宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2020.05.21
  • 加藤るみ

加藤るみの映画館(シアター)の女神 3rd Stage ☆ 番外編『愛の不時着』

今朝のメルマガは、加藤るみさんの「映画館(シアター)の女神」、番外編をお届けします。
今回は番外編として、映画作品ではなくNetflixで配信中の韓国ドラマ『愛の不時着』をご紹介します。
不慮の事故で北朝鮮に不時着してしまった韓国人の女性と北朝鮮軍人との恋の行方を、南北軍事境界線にまつわるリアルな緊張を交えて描き、いまネトフリきっての話題になっている本作。
普段はあまりドラマを観ないというるみさんが、どっぷりと「不時着」沼にハマってしまったその理由とは?

明日夜20時より、加藤るみさんをゲストにお迎えする生放送、「『愛の不時着』をとことん語る会」があります!

5/22(金)20時〜『愛の不時着』をとことん語る会(加藤るみ×井本光俊×宇野常寛)
大人気の韓国ドラマ『愛の不時着』。
韓国で会社を経営するエリートの主人公は、予期せぬ事故で北朝鮮へ不時着し、運命の人と出会う──。
このドラマにドハマリしてしまった、タレントの加藤るみさん、編集者の井本光俊さん、そして評論家・宇野常寛が、その魅力について語り倒します。
ネタバレ全開・胸キュン度200%でお届けします!
生放送のご視聴はこちらから

皆さん、おはようございます。加藤るみです。

今回は加藤るみの映画館の女神番外編とさせてください。

前回、Netflixオリジナル作品の映画を3本紹介したんですが、今回はNetflix独占配信作品のドラマを紹介したいと思います。
前回からNetflixの回し者みたいになっていますが、もちろん違います。

今回はもはや「映画館の女神」ではないのですが、どうしても語りたい作品を見つけてしまったのです。

実は私、今までドラマをあまり観ない人生を送ってきたんです。
毎週テレビの前で待機して観るということが性に合わなくて、盛り上がってきたかと思えばまた来週…というジレンマに気持ちが萎えてしまうんですね。
それならHDDの容量を大量に確保して撮りだめして一気に見ればいいのですが、それはそれで面倒くさくて……。

小学生の頃は、友達からの「昨日あれ観た?」に答えるため毎週しっかり観ていた気もするんです。が、この前、再放送していた『野ブタをプロデュース』をたまたま観たんですが、「こんな内容だったっけ?」と、ビックリするほど内容を覚えていなかったんですよね。
夢中になったドラマを思い返しても片手に収まる程度の本数で、私自身、根本的にドラマに対する興味がないんです。
「ドラマを観るなら一回で完結する映画を観ちゃおう」ってなるんですよね。
だから私がドラマにハマることなんて、よっぽどのことがないかぎり、まずないと思ってたんです。

が……!!!

ハマったーーーーー!!!
沼に!!! 大沼にハマってしまったーー!!!

ちょっと取り乱してしまうほど、面白いドラマがあったんです。Netflixに。
韓国ドラマで、タイトルは『愛の不時着』。最初は「演歌の曲名かよ!」というぐらい渋いタイトルだなと思ってスルーしていたんです。
そしたら、このドラマ大人気のようで、なんとNetflixのTOP10リストで第1位(5/5時点)。
私のフォローしているインスタ映え女子たちもやたら「#愛の不時着 観てます♡」と、やたらストーリーに上げまくっているではありませんか。
いつもなら「ちょっと人気すぎて手を出したくないな」と思ってしまうだろう、あまのじゃくでひねくれ者な私ですが、なんせ今は時間に余裕がありまくり。
なので試しに1話を観てみたんです。

で。
「何コレ! めちゃくちゃ面白いんですけど!!!」と、昼夜逆転しつつ、全16話を一気に完走。
いやー、どっぷりと。ハマってしまいました。

そんなこんなで、長い前置きになりました。
今回は、私が韓国ドラマ『愛の不時着』の沼にハマったワケを、じっくり解説していきたいと思います。


▲『愛の不時着』予告編

この記事の続きは、有料でこちらからお読みいただけます!
ニコニコで読む >>

関連記事・動画