宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2018.08.25

宇野常寛 編〈PLANETS vol.10 〉10.5発売

【入手方法】
9/20(木)渋谷ストリームにて刊行イベント開催! 先行発売を行います。
■PLANETS公式オンラインストアにて先行予約を受付中! 9/14(金)までにご予約いただくと、①一般発売より早く届く ②特典(『PLANETS voo.10が100倍おもしろくなる全ページ解説集』&宇野からのお手紙)がついてきます。詳細はこちら →予約終了しました! 1,700部を超えるお申込みをいただきました。ありがとうございます!

■9/29(土)J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018(六本木)、9/29(土)CAMPFIREフェスでも先行発売します。

■通常発送の予約はPLANETS公式オンラインストアにて行っています。(Amazonでも後日商品が登録されます) 詳細はこちら

▼『PLANETS vol.10』とは?


『PLANETS vol.10』は、評論家・宇野常寛が責任編集をつとめる総合批評誌です。
宇野が提唱する「遅いインターネット」計画の作戦会議、(安倍晋三も9条も出てこない)「戦争と平和」特集、ランニング誌「走るひと」とのコラボレーション、猪子寿之、落合陽一、押井守、片渕須直などクリエイターインタビューなど、「世界の見え方が変わる一冊」をコンセプトに、インディペンデントのユニットだからこそできる問題設定にこだわり、「いま」を考える手がかりを詰め込みました。

▼目次

[巻頭グラビア&インタビュー] 猪子寿之
〈境界のない世界〉を拡大するために
———パリから、東京へ。チームラボの挑戦

[巻頭言] 宇野常寛
「遅いインターネット」宣言

[巻頭座談会]乙武洋匡×ハリス鈴木絵美×前田裕二×村本大輔+宇野常寛
いま必要なのは、もっと「遅い」インターネットだ
〈接触篇〉

【特集】〈戦争〉と〈平和〉の現在形

[問題設定] 宇野常寛
総力戦/映像の20世紀から、テロ/ネットワークの21世紀へ

[鼎談]伊勢崎賢治×黒井文太郎×橘宏樹
〈戦争〉と〈平和〉を再定義する

[付録]後藤将之+PLANETS編集部
〈戦争〉と〈平和〉について実質的に考えるためのキーワード集

[インタビュー]藤井宏一郎
市場が国家を制御する?
———平和マーケティングの可能性

[寄稿]井上明人
〈戦い〉をつくりかえるゲーム

[座談会]消極性研究会(栗原一貴×西田健志×濱崎雅弘×簗瀬洋平×渡邊恵太
消極性デザインで平和を実現する
———消極的な人よ、戦争を止めよ。いや、そもそも戦争しなければよい。

[特別インタビュー:アニメと戦争]片渕須直
「この世界」を「片隅」から考えるために
———戦後アニメーションは世界をいかに分節してきたか

[特別インタビュー:アニメと戦争]押井守
『パトレイバー2』再考
———すべてのテロリストは演出家である

【特集外】

[走るひと×PLANETS]
都市を走るひとたち

[探訪ルポ] PLANETS編集部
風雲!イケハヤランド

[シリーズインタビュー]
この人と始める〈これから〉の話
近藤那央:アンドロイドから〈ネオアニマ〉へ
岸本千佳:不動産で都市を編集する
児玉健:〈遊び人〉をアップデートせよ!
坂本崇博:「自分の働き方改革」で世界は変わる
たかまつなな:「お笑いジャーナリスト」の生存戦略
鷹鳥屋明:「中東で一番有名な日本人」は如何にして生まれたか
丸若裕俊:「茶」と「工芸」の再定義

[対談]福嶋亮大×張彧暋
〈都市〉はナショナリズムを超克しうるか
———『辺境の思想』から考える

[巻末座談会]家入一真×佐渡島庸平×箕輪厚介+宇野常寛
いま必要なのは、もっと「遅い」インターネットだ
〈発動篇〉

[巻末特別企画] 落合陽一
デジタルネイチャーからマタギドライヴへ
——世を捨てよ、クマを狩ろう

▼書誌情報

タイトル:PLANETS vol.10
価格:2,500円+税(税込2,700円)
コード:ISBN 978-4-90532511-6 C0095
頁数:272頁予定
発売日:2018年10月5日予定
出版社:PLANETS/第二次惑星開発委員会

▼書店員様へ

こちらの書籍は直取引商品(直販)です(委託または買切)。
ご注文書やお取引条件については【こちらの注文書】をご高覧ください。
メールでのお問い合わせは:info(アットマーク)wakusei2nd.com
FAX、メール、お電話、いずれの方法でもご注文承ります。
販促物も各種ご用意しております。

カフェスペースや団体様でのご注文も承っております(応相談)。気軽にお問い合わせください。