宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

1/31(金)「Googleに頼らない発想力をGoogleに頼らずに身につけよう」浅生鴨 × 宇野常寛

開催期間
1/31(金)19:30 ~ 1/31(金)21:45
開催場所
CAMPFIRE社会議室(渋谷東口ビル5階)

12月のPLANETS CLUB定例会は、作家の浅生鴨さんをお招きします。
新著『面白い! を生み出す妄想術 だから僕は、ググらない。』を踏まえつつ、誰もが検索し、発信することが当たり前になったいま、どうすれば「面白い!」ことを生み出せるのか。 宇野常寛と議論します。

トークセッション終了後には、 トークの感想や意見を参加者で交換しあう簡単なディスカッションや軽食を交えた交流会も開催します。
ぜひこちらもご参加ください。

▼日時
2020年1月31日(金)
19:00 開場
19:30 トークセッション(90分)
21:00 交流会(45分)
21:45 解散(目安)
※途中参加・途中退出OK
※ 20:00以降にお越しになる場合、正面エントランスが閉まっております。
恐れ入りますが会場前にご到着の際には下記にお電話ください。
tel: 070-5024-9285

▼参加方法
PLANETS CLUB会員は無料でご参加いただけます。
ぜひこの機会に、PLANETS CLUBへのご入会をご検討ください。初入会の方には、PLANETSの書籍を1冊プレゼント。
詳細はこちら⇒ http://bit.ly/2qPJwOW

一般の方は参加券をお求めください。詳しくはイベントページにて⇒https://planetsclub23.peatix.com/

▼場所

CAMPFIRE社会議室(渋谷東口ビル5階)
東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル 5階

 

▼登壇者プロフィール

浅生鴨(あそう・かも)
作家
1971年神戸市生まれ。たいていのことは苦手。主に小説やエッセイを書きつつ、テレビ番組や広告の企画・演出もたまにやる。広告コピーもときどき。近著は1月刊行の『だから僕は、ググらない。』(大和出版)。
(Twitter:@aso_kamo

宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『若い読者のためのサブカルチャー論講義録』(朝日新聞出版)など。

 

▼PLANETS CLUBとは
PLANETS CLUBは「遅いインターネット計画」などを手掛ける宇野常寛の読者コミュニティです。宇野の発信スキルを読者と共有する講座をはじめとする数々の勉強会やイベントにオンライン/オフライン双方で参加できます。しっかり読んで、しっかり書くことを学ぶサードプレイスを目指しています。
※こちらのイベントは一般向けの生中継はありません。PLANETS CLUB限定で配信を行います。
PLANETS CLUBの詳細はこちら→ http://bit.ly/2qPJwOW

 

——————————————————————-
※イベント内容は変更になる場合もございます。
※本イベントはインターネットでの生配信を行い、後日、映像や音声を再配信・商品化などする場合があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベント内容を変更したり、開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますのでご了承ください。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
※お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
※お問い合わせはDMにてお送りください。
——————————————————————-