宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2022.06.24

小山虎『知られざるコンピューターの思想史 アメリカン・アイデアリズムから分析哲学へ』予約受付中!!

小山虎『知られざるコンピューターの思想史 アメリカン・アイデアリズムから分析哲学へ』が予約受付中です。

フォン・ノイマン、ゲーデル、そしてタルスキ。

現代のコンピューターサイエンスの礎を築いた偉人たちを育んだオーストリア哲学の系譜とは?
二度の世界大戦をまたぎ、新大陸アメリカで開花した情報技術と分析哲学の知られざるルーツをたどる、気鋭の分析哲学研究者による野心的な思想史です。

中欧オーストリアを中心に活躍し、20世紀の科学革命を牽引した哲学と数学の立役者たちは、アメリカの地にどんな「理想」を植え継いだのか。
ほとんど接点のなさそうに見えるコンピューター・サイエンスと分析哲学という二つの学問知のルーツを繋ぎ、その土壌となった大学制度や研究機関の成り立ちや文化風土も視野に入れながら解説します。

PLANETS公式オンラインストアにて予約受付中!!

【公式オンラインストア限定】オンライン講義に参加できます!

本ストア購入の特典として、著者である小山虎さんが本書のポイントを解説するオンライン講義に無料ご招待します。

【オンライン講義】
100分de(本書のポイントがわかることで、ぐっと読みやすくなる)『知られざるコンピューターの思想史』
※ライブ配信、アーカイブあり

現在の私たちの欠かせない社会環境となっているアメリカ発のコンピューターという発明の背後に、ドイツやオーストリアの哲学の伝統はどのように関係しているのか?
17〜20世紀にかけての科学・哲学の思想運動を牽引した膨大な登場人物が交錯する本書を読み解くポイントについて、さまざまな分野の人文書・学術書の読書会コーディネーターとして活躍する酒井泰斗さんを聞き手にお迎えし、この分野を初めて学ぶ方にもわかりやすく小山さんが解説します。

【目次】

序章 フォン・ノイマン、ゲーデル、タルスキと一枚の写真
第1章 「オーストリア的」な知はいかに立ち現れたか〜ドイツ近代哲学との対峙の中で
第2章  カントからチューリング・マシンへ〜コンピューターの芽を育んだドイツの哲学と数学
第3章 ウィーン学団、3名のオーストリア人科学者の夢物語
第4章 「フォン・ノイマン」と呼ばれた男の名前の変遷
第5章 国際政治に振り回されたポーランドの論理学
第6章 理想主義、観念論、そしてヘーゲル〜19世紀のアメリカ哲学
第7章 アメリカにとって大学とは何か〜アメリカにおける大学観の変遷
第8章 新世界より〜オーストリアからアメリカへと渡った移民たち
第9章 ニューヨークの大学とユダヤ人哲学者の系譜
第10章 アメリカでのタルスキ〜幻の「タルスキ型」コンピューター
第11章 どうしてフォン・ノイマンとゲーデルはアメリカにやってきたのか〜アメリカ学問の中心地プリンストンの誕生
第12章 アナログからデジタルへ〜「ノイマン型」コンピューターの誕生
第13章 プリンストンで出会った3名が再会した会議と再会しなかった会議〜人工知能の誕生
第14章 「大学」でない大学MIT〜戦争によってもたらされたアメリカン・ドリーム
第15章 「西海岸のハーバード」を目指したスタンフォード大学の歩み
第16章 コンピューター史に名を残すもう一人の「ノイマン」〜イギリスのコンピューター黎明期
終章 ウィーンからニュージャージーへ〜分析哲学へと向かうアメリカ哲学の道のり

NEW【特別公開】『知られざるコンピューターの思想史』関連年表

読者のために、本書で取り扱われた歴史的事項を年代順に記載した関連年表を特別公開します。

【著者プロフィール】
小山虎(こやま・とら)
山口大学時間学研究所准教授。 大阪大学大学院人間科学研究科博士課程修了。
博士(人間科学)。 専門は分析哲学、形而上学、応用哲学、ロボット哲学。
論文に“Against Lewisian Modal Realism from a Metaontological Point of View”, Philosophia, Vol.45, No.3, pp.1207-1225, 2017, “Ethical Issues for Social Robots and the Trust-based Approach”, Proceedings of the 2016 IEEE International Workshop on Advanced Robotics and Its Social Impacts, 2016 など。
編著に『信頼を考える:リヴァイアサンから人工知能まで』(勁草書房, 2018年)、訳書にデイヴィッド・ルイス『世界の複数性について』(共訳, 名古屋大学出版会, 2016年)などがある。

【書誌情報】
価格 4000円+税
コード ISBN 978-4-905325-21-5
頁数 368頁
発行 PLANETS/第二次惑星開発委員会
発売日 2022年7月12日

関連記事

『知られざるコンピューターの思想史』より「序章 フォン・ノイマン、ゲーデル、タルスキと一枚の写真」を無料公開中