宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2016.06.23

加藤るみの映画館(シアター)の女神 2nd Stage ☆ 第1回『デッドプール』『シング・ストリート 未来へのうた』【毎月第4木曜配信】

今朝のメルマガは、加藤るみさんの新連載『加藤るみの映画館(シアター)の女神 2nd Stage』をお届けします。第1回で取り上げるのは、アメコミにハマり中のるみさんイチオシの『デッドプール』、ダブリンの若者たちの音楽に賭ける青春に胸が熱くなる『シング・ストリート 未来へのうた』です。


▼執筆者プロフィール
加藤るみ(かとう・るみ)
1995年3月9日生まれ。岐阜県出身。サンミュージックプロダクション所属のタレント。映画鑑賞をはじめ、釣り、世界遺産、料理、カメラ、アニメと多趣味を活かしてマルチに活躍中。インターネットラジオK’z Station『おしゃべりやってま~すRevolution』にレギュラー出演中。雑誌『つり情報』でコラムを連載中。7月9日には『マリンフェスタ2016』で一日艇長を務める。

picture_pc_e2c34420e66d96f8b1862bf56925c6b0

お久しぶりです、加藤るみです。

今回、私のコラムでは初めて「アメコミ映画」をご紹介します♪

私はここ最近「アメコミ映画」を頻繁にチェックするようになり、今猛勉強中なのです!
ミニシアター系の映画の沼から、また新しい沼へと足を踏み入れてしまいました(笑)

最初は、「マーベルとかDCって何ですか?」っていう感じだった私も、いろんな作品を観ていくにつれてだんだんアメコミ映画の奥の深さに興味が湧いてきて、
今では、新作が発表される度に映画レビューアプリの「Filmarks」でクリップをつけるほどです(^-^)

今回は、そんな私がみなさんにオススメしたい作品『デッドプール』について語りたいと思います。

そしてもうひとつ!
以前に紹介した『はじまりのうた』の監督の新作『シング・ストリート 未来へのうた』についても、前のめり気味にご紹介します!

以上、2作品を濃厚にギュギュッとお届けします!

PLANETSの日刊メルマガ「ほぼ日刊惑星開発委員会」

月額864円(税込)、多くの方は初月無料!

生放送、動画アーカイブをご覧になりたい方はニコニコ動画内「PLANETSチャンネル」へご入会ください!

今すぐ入会する CLICK!
CLICK!

関連記事・動画