宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Articles

インターネット対談〈HANGOUT PLUS〉、待望の復活!

2016年10月3日から2017年3月20日まで放送していた
対談番組HANGOUT PLUSがこの度復活することが決定いたしました!
Youtubeとニコニコ生放送の同時放送です!
次回の放送は11月27日(月)21:00〜です。

これからの放送

平将明×宇野常寛
自民党の改革派議員はこの微妙な状況をぶっちゃけどう思っているのか

すったもんだの挙句、野党の盛大な自爆に終わった先の衆院選で
安倍自民党の「一強」状態はさらに盤石化した。
しかし「モリ・カケ」問題を筆頭に
「強すぎる政権」のリスクを危惧する声も少なくない。
「弱すぎる仮想敵」しかもたない現在の自民党に自浄作用は機能するのか。
そして「改革」は進行できるのか。
そしてこの「勝ちすぎた」ゆえの微妙な状況を
自民党の「改革派」議員はぶっちゃけどう思っているのか?

自民党随一の政策通にして「改革派」議員平将明氏を招き
その本音を引き出す。
▼放送スケジュール
11/27(月)21:00-23:00
▼出演
平将明
宇野常寛
▼メッセージフォームはこちら
https://goo.gl/4ncqjA

▼放送ページ
YouTube
ニコニコ生放送

 

箕輪厚介×宇野常寛
「箕輪編集室」以降、出版はどう変わるのか

 

ビジネス書市場に「革命」が起きつつある。
堀江貴文『多動力』
見城徹『たった一人の熱狂』
前田裕二『人生の勝算』
そしてイケダハヤト『まだ東京で消耗しているの?』……
数々のベストセラーを産み続ける男・箕輪厚介。
幻冬舎の社員でありながら、独自組織「箕輪編集室」を率い
出版界を覆す気配すら見せる箕輪氏を招き、出版の未来像を探る。

 

▼放送スケジュール
12/4(月)21:00-23:00
▼出演
箕輪厚介
宇野常寛
▼メッセージフォームはこちら
https://goo.gl/4ncqjA

▼放送ページ
YouTube
ニコニコ生放送

 

柚木道義×宇野常寛
希望の党にそれでも残る「希望」とは何か

先の衆院選における「希望の党」の事実上の敗北は、
保守(中道)二大政党による政権交代を夢見た平成の政治改革の終焉と、
(劣化)55年体制への復古を意味するのではないかーー。
こうした「失望」が囁かれる中、民進党の希望の党への合流を主導した
柚木道義議員はこの結果をシビアに受け止めながらも述べる。
「それでも私たちは二大政党制を諦めるべきではない」と。

では「希望の党」は、柚木道義は、
立憲民主党の左傾化を警戒する旧民進党議員と支持者はいかに戦い、
「希望」をつなぐべきなのか。宇野常寛との討論で明らかにします。

 

▼放送スケジュール
12/5(火)21:00-23:00
▼出演
柚木道義
宇野常寛
▼メッセージフォームはこちら
https://goo.gl/4ncqjA

▼放送ページ
YouTube
ニコニコ生放送

 

古川健介×宇野常寛
「日本の(残念な?)インターネットから何を持ち帰るか」

一瞬で消滅したガラケー市場、広告ビジネスのモラル低下、
Twitterの衆愚化とその暴走……
もはや何も生み出さないとすら言われる日本の「残念な」インターネット。
しかし、この状況をシビアに俯瞰しつつ、
この国のインターネットの短い歴史からは
持ち帰るべきものがあると主張する男がいる。
けんすうこと起業家・古川健介ーー
ユニークなインターネットサービスを産み続け、
PLANETSチャンネルの連載「TOKYO INTERNET」では
敗色濃厚な日本のIT産業にまだ眠る可能性を貪欲に発掘するけんすうは、

日本の、東京の、あの頃のインターネットのどこを再評価し、
そしてどのような未来への接続を構想しているのか。
宇野常寛との対話で明らかにします。

 

▼放送スケジュール
12/14(木)21:00-23:00
▼出演
古川健介
宇野常寛
▼メッセージフォームはこちら
https://goo.gl/4ncqjA

▼放送ページ
YouTube
ニコニコ生放送

 

Twitterのハッシュタグは「 #ハンプラ 」に変更になりました。


 

過去の放送

PLANETSチャンネル会員の方は過去の放送分も、動画でお楽しみいただけます。
※一部の回はアーカイブ化しておりません

 

 

 

過去放送分の詳しい情報はこちら>>

OP曲:grooveman Spot / Spacium (Jazzy Sport)