宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

7/26(木)開催!宇野常寛がナビゲートする「水曜解放区」公開生放送

開催期間
7/26(木)19:00 ~ 7/26(木)21:45
開催場所

詳細

※ニコニコ動画のPLANETSチャンネルにご入会いただいている方は、無料でご参加いただることになりました!

チャンネル会員用の無料チケットをご選択いただき、購入時に表示されるフォームにて、チャンネルご登録のメールアドレスをご入力ください。(6/27追記)
当日の時間が変更となりました。ご注意ください。(7/10追記)
アシスタントナビゲーター三名の参加が決定しました!加藤さんは交流会にも参加予定です。(7/20追記)

▼概要

評論家の宇野常寛が、政治からサブカルチャーまで独自の視点で語り尽くす、PLANETSチャンネルの生放送番組「水曜解放区」。
7月26日(木)は、いつものスタジオを飛び出して公開生放送を行います!
※水曜日ではありませんのでご注意ください。
気になるニュース解説や、お悩み相談などを間近で聞けるチャンス!
また、公開生放送前には直接宇野とお話ができる交流会を開催いたします!
ぜひご参加ください!

▼アーカイブ

番組のアーカイブはこちら

▼日時

2018年7月26日(木)
19:00 開場・交流会
20:00 開演(放送開始)
21:45 終了(放送終了)
※遅れて参加される方へ
20:00以降に会場へお越しになる場合、正面エントランスが閉まっております。
恐れ入りますが、ご到着の際に下記までお電話をよろしくお願いいたします。
tel: 070-5024-9285

▼チケット情報

一般 3,000円
PLANETSチャンネル会員 無料
※「PLANETSチャンネル」(ニコニコ動画内)では、毎平日配信のメールマガジンや、たくさんの生放送・動画アーカイブをご視聴いただけます。詳しくはこちら
※PLANETS CLUB会員はこちらのページからお申し込みになれません。Facebookグループからお申し込みください。

▼登壇者プロフィール

宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『若い読者のためのサブカルチャー論講義録』(朝日新聞出版)など。

アシスタントナビゲーターの以下三名の登壇決定!
・井本光俊(ライター・編集者)
・加藤るみ(タレント)
・長谷川リョー(ライター・編集者)
※加藤るみさんは19時-20時の交流会にも参加予定

▼PLANETSについて

評論家・宇野常寛の主宰する企画ユニット「PLANETS/第二次惑星開発委員会」です。映画、音楽、アニメ、アイドル、TVドラマから、政治・経済やテクノロジー、アート、情報社会まで、現代日本のカルチャーを網羅的に紹介・批評するメディアです。メールマガジンの運営や、インターネット生放送の配信、定期的なイベントの開催により、ファンコミュニティの育成にも注力しています。

http://wakusei2nd.com/

▼PLANETS CLUBについて

PLANETS CLUBは宇野常寛とPLANETSが主宰するオンラインサロン。
楽しく一緒に学びながら、本や雑誌や生放送、そしてイベントをつくるサポートチームを募集しています。
※現在は募集を締め切らせていただいております。

次回以降の募集に関しては随時発表いたしますので、
公式Twitterアカウント等をご確認ください。

詳しくはこちら

——————————————————————-
※イベント内容は変更になる場合もございます。
※本イベントはインターネットでの生配信を行い、後日、映像や音声を再配信・商品化などする場合があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベント内容を変更したり、開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますのでご了承ください。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
※お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
※お問い合わせはDMにてお送りください。
——————————————————————-