宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

7/2(月)開催!宇野常寛『母性のディストピア』公開講座 vol.2(PLANETS CLUB第5回定例会)

開催期間
7/2(月)19:30 ~ 7/2(月)22:00
開催場所

詳細

▼概要

いま最も注目の研究者・メディアアーティストである落合陽一さんの著書『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』を送り出したPLANETSが運営するオンラインサロンの7月定例会が開催!
今回はサロン主宰・宇野常寛が、代表作『母性のディストピア』を自ら徹底解説する公開生講義シリーズの第2弾となります。本書への導入として、戦後的な「政治と文学」のねじれと、それを無条件に肯定する「肥大した母性」について語った第1弾。前回の流れを受けて、今回の講義では、アニメ・特撮を軸に、戦後日本の象徴としてのサブカルチャーの展開について語ります。
講義後には、非会員の方も気軽に参加いただける交流会がありますので、そちらもお楽しみに!
※こちらは宇野常寛・PLANETSのオンラインサロン「PLANETS CLUB」会員限定のイベントですが、一般参加枠もご用意致しました。今回の講義内容にご興味のある方や、PLANETS CLUBへの参加を検討されている方は、ぜひご参加ください。
毎回の活動に参加したい!という方はこちらをチェック!
☆参考図書『母性のディストピア』
Amazonリンクはこちら

▼PLANETS CLUB

宇野常寛とPLANETSが主宰するオンラインサロン。
楽しく一緒に学びながら、本や雑誌や生放送、そしてイベントをつくるサポートチームを募集しています。
※現在は募集を締め切らせていただいております。
次回以降の募集に関しては随時発表いたしますので、
公式Twitterアカウント等をご確認ください。
※こちらのページは一般参加者(非会員の方)向けのチケットになります。PLANETS CLUB会員は、Facebookグループからお申し込み下さい。
※この生講義は一般向けの生中継はありません。PLANETS CLUB限定で配信を行います。
※生講義のあとは交流会を行います。今回の交流会はPLANETS CLUB会員だけでなく、一般の方も参加できます。PLANETS CLUBの雰囲気を知りたい方はぜひご参加ください!

▼日時

2018年7月2日(月)
19:30 開場
20:00 開演
21:00 生講義終了、交流会
22:00 交流会終了

▼チケット情報

一般 3,000円
PLANETSチャンネル会員 2,500円
※「PLANETSチャンネル」(ニコニコ動画内)では、毎平日配信のメールマガジンや、たくさんの生放送・動画アーカイブをご視聴いただけます。詳しくはこちら

▼登壇者プロフィール

宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)、『若い読者のためのサブカルチャー論講義録』(朝日新聞出版)など。

▼PLANETSについて

評論家・宇野常寛の主宰する企画ユニット「PLANETS/第二次惑星開発委員会」です。映画、音楽、アニメ、アイドル、TVドラマから、政治・経済やテクノロジー、アート、情報社会まで、現代日本のカルチャーを網羅的に紹介・批評するメディアです。メールマガジンの運営や、インターネット生放送の配信、定期的なイベントの開催により、ファンコミュニティの育成にも注力しています。

http://wakusei2nd.com/

——————————————————————-
※イベント内容は変更になる場合もございます。
※本イベントはインターネットでの生配信を行い、後日、映像や音声を再配信・商品化などする場合があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベント内容を変更したり、開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますのでご了承ください。ご不明な点がございましたらお問い合わせください。
※お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。
※お問い合わせはDMにてお送りください。
——————————————————————-