宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2016.05.30
  • J-WAVE,THE HANGOUT,THEHANGOUT書き起こし,YouTube,宇野常寛

月曜ナビゲーター・宇野常寛 J-WAVE「THE HANGOUT」5月23日放送書き起こし!

大好評放送中! 宇野常寛がナビゲーターをつとめるJ-WAVE「THE HANGOUT」月曜日。前週分のラジオ書き起こしダイジェストをお届けします!


 

▲先週の放送はこちらからご覧いただけます!

■オープニングトーク
宇野 時刻は午後11時30分を回りました。みなさんこんばんは、宇野常寛です。そして松岡茉優さん、今夜も本当にお疲れさまでした。どうやら、まだまだマンガの話を語り足りないようなので、よければいつでもこっちに来てくださいね。松岡さんとマンガの話ができるんだったら、僕は90分まるまる差し出しますよ。「THE HANGOUT 松岡茉優 with U」で構いません。「U」は宇野のことですね。ちなみに、最近僕が好きなマンガは、末次由紀さんの『ちはやふる』です。中でも好きなキャラクターは、当然かるたクイーンです。ということで、毎週恒例の僕と松岡さんの心の交流が終わったところで、本題に入ってこうと思います。
楽しい話をした直後にこんなことを言うのもあれですが、今夜は全国のアラサー&アラフォー女子、特に婚活中のみなさんへのメッセージから始めたいなと思うんですよ。いま、中谷美紀さん主演で『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』というドラマが放映されてるじゃないですか。実は僕、あれに超ハマってるんですよ。どんなドラマかちょっと説明しますね。ヒロインの中谷美紀さんは、39歳アラフォーの美人女医なんです。開業医で、メディアにも「カリスマ美容皮膚科医」のように取り上げられたりと、社会的に成功している才色兼備な女性なんですよ。でも、もう5年間ぐらい彼氏がいないんです。そんな彼女がさすがに焦ってきて婚活を始めるんですね。結婚相談所に行ったり、同窓会で再会した昔の想い人にアタックしたりするんですが、若い頃は黙っていてもわんさか男子が寄ってきていたタイプだったから、男心をぜんぜんわかっていないんですよ。プライドも高すぎたりして、まったくうまくいかないんですね。その悩みを、近所の和風カフェに同じアラフォーの独身女子3人で集まって「男の方に見る目がない」「自分たちはなにも悪くない、世の中が悪い」といった具合に愚痴りまくるわけですよ。
その話を、店の主人の藤木直人が黙々と料理をしながら聞いていたんですね。だんだんと藤木直人の怒りのゲージが溜まってきて、ある瞬間についに爆発して、いきなり「いいか、お前たちはなにもわかっていない」「こんなことをやっていたら男が逃げていくのは当たり前だ!」とか、もう怒涛のように説教し出すんですよ。「いいか、俺がお前に珠玉のアドバイスをくれてやる。理想の男性と結婚するのに必要なのは容姿や年齢じゃない。真実と向き合う勇気だけだ!」とか、無限に中谷美紀にダメ出ししていくんです。それで中谷美紀のプライドは完全に粉砕されて、最初は反発していたものの、気がつくと完璧に藤木直人の言う通りに行動するようになっていくんですよね。「いいか、いますぐケータイを出せ。そしてすぐにメールしろ。文面はこうだ!」「はい」とか言われるままになっちゃうんです。

PLANETSの日刊メルマガ「Daily PLANETS」

月額864円(税込)、多くの方は初月無料!

生放送、動画アーカイブをご覧になりたい方はニコニコ動画内「PLANETSチャンネル」へご入会ください!

今すぐ入会する CLICK!
CLICK!