宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2016.04.25
  • J-WAVE,THE HANGOUT,THEHANGOUT書き起こし,YouTube,宇野常寛

月曜ナビゲーター・宇野常寛 J-WAVE「THE HANGOUT」4月18日放送書き起こし!

大好評放送中! 宇野常寛がナビゲーターをつとめるJ-WAVE「THE HANGOUT」月曜日。前週分のラジオ書き起こしダイジェストをお届けします!


 

▲先週の放送はアーカイブがございません。今夜の放送はこちらからご覧いただけます!

■オープニングトーク
宇野 時刻は午後11時30分を回りました。みなさんこんばんは、宇野常寛です。そして松岡茉優さん、今夜も本当にお疲れさまでした。今夜も茉優さんの後ろ頭には本当に癒されました。茉優さんの後ろ頭を見ていられるスタンバイのこの数分間は、僕の1週間で最大の癒しです。でも残念ながら、今スタジオの中でトークをしていますが、僕のこのトークはまったく届いていないですね。あっ! 振り向いてくれた! 茉優さんお疲れさまでしたー!
さて、普通にトークに入っていこうと本当は思ったんですが、その前に一言だけ。熊本を始め九州の皆さん。放送局的にはネットしているわけじゃないんですけれど、もし聞いてくださっていたら、この放送で少しでも元気になってもらえたらいいなあと思っています。僕は、熊本に家族がいるわけでもないし、友達もたぶん住んでいないです。しかし、関係がない人のことも、なぜか仲間のように思えるというのがラジオのいいところだと思うんですよね。そして、J-WAVEでもホームページの方で熊本地震の災害義援金のご案内をしています。ちょっとでも引っかかるものがありましたら、ぜひともご協力をお願いします。今夜は電波の限界、ネット局の限界を超えて、熊本まで届けるつもりで放送したいと思います。
今日の放送はスペシャルウィークです。このあと、僕が8年前から超会いたかったウルトラスーパーシークレットゲストがやってきます。というか、実はもうここに座ってます。今、目が合いました。僕の眼の前に座っています。
ぶっちゃけ言うと、この方に来ていただくまでに本当にいろいろなドラマがあったんですよ。今回はスタッフの中でも意見が分かれていて、ゲストがなかなか決まらなかったんですよね。それで、ああでもないこうでもない、いやこっちの方が面白いんじゃないかとか、そんな議論をしている間にどんどん日程が近づいてきて、もう間に合わないから月曜だけゲストなしでもしかたないのでは、というところまで来ていたんですよ。そのとき、今ガラスの向こう側に座っている日浦プロデューサーがふと言ったんですよ。「宇野さん、まだ会ったことない人で会いたい人はいないですか?」と。これが意外と盲点だったんですよね。
僕は10年前から自分で雑誌を作っているので、基本的に会いたい人には自分からガンガン会いに行っているんですよ。影響を受けた作家さんは取材で自分からアポをとって会いに行っているし、好きなアイドルさんや女優さんはどんどん雑誌の表紙にしてきたんです。だから、こうやって番組を利用して会いたい人に会うということを、これまでの人生であんまり考えてこなかったんですよ。そこで、ふと自分の胸に手を当てて考えてみたんです。「僕がいま一番会いたい人って誰なのかな」って。その時にパッと浮かんだのが、女優の「三倉姉妹」さん。双子のマナカナさんですね。その顔がパーっと浮かんだんですよ。

PLANETSの日刊メルマガ「Daily PLANETS」

月額864円(税込)、多くの方は初月無料!

生放送、動画アーカイブをご覧になりたい方はニコニコ動画内「PLANETSチャンネル」へご入会ください!

今すぐ入会する CLICK!
CLICK!