宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2016.02.15
  • J-WAVE,THEHANGOUT書き起こし,YouTube,宇野常寛

月曜ナビゲーター・宇野常寛 J-WAVE「THE HANGOUT」2月8日放送書き起こし!

大好評放送中! 宇野常寛がナビゲーターをつとめるJ-WAVE「THE HANGOUT」月曜日。前週分のラジオ書き起こしダイジェストをお届けします!



▲先週の放送は、こちらからお聴きいただけます!

■オープニングトーク

宇野 時刻は午後11時30分を回りました。みなさんこんばんは、宇野常寛です。2月も気がついたら後半に入っていますね。もう「早っ」って感じなんですけれども。……えっ?
後半には入ってない? あれ、だって今日15日でしょ? あー、1週間勘違いしてた!
マジで、まだ8日ですか。うわ、すごく得した感じがしますね(笑)。まだ後半入ってないんだ。いや、なんで僕がいま、今日が2月15日だと思い込んでたかというと、これはたぶんバレンタインチョコレートをもらったからですね。いつもメールをくれるリスナーの方からなんですけれども、この仮面ライダー、しかも僕の大好きな旧1号の頭のなかに丸いチョコが入ってるというものを、番組あてに送ってくださったんですよ。そうやって一足先にバレンタイン気分を味わっちゃったからか、完全に2月後半に入った気でいましたね……。

あともうひとつ、僕が2月後半だと思った原因があるんですが、最近わりかし受験生に遭遇するんですよね。街を歩いていると、お母さんと一緒に願書を貰い来たっぽい人とか、その学校に受かったっぽい女の子とそのお母さんが校門でピースして写真を撮っている人がいたりね。それとFacebookとかを見ていても、「息子、娘の受験が終わりましたー」っていうのをよく見かけて、「ああ、もうそういう時期なんだ」と最近よく思うんですよね。一昨日の土曜日に、ちょっと買い物があってすごく久しぶりに池袋にいったんですよ。すると、予備校か塾だと思うんですが、そういう教育機関っぽいビルの入り口からお母さんに連れられて小学生か中学生の子が出てきたんですよ。たぶん中学受験か高校受験してる途中だと思うんですけれどもね。それを「あー、やっぱり受験シーズンなんだなー」と思って眺めていたんですけれども、いきなり僕の記憶の扉が開いたんですよ。そのとき、連想ゲーム的に20年以上忘れていた記憶を思いだしたんですね。

あれは僕が高1か高2のときの話なので、1995年か96年の2月ですね。当時僕は函館の某L高校というミッション系の高校の寮に入っていたんです。僕の高校って入試がちょっと早くて、2月の中旬とかなんですよね。当然その日は校舎を入試会場としてつかうので、高校の授業が無いんです。それで、奥村くんという、当時すごく仲がよかった寮の友達と朝飯とかを食べていたときに、唐突に思いついて「なんか受験生からかいたくね?」みたいな話をしたんですよ。「受験生に化けて彼らの中に混じってちょっとビビらせてやろう」となったんですね。僕の通っていた某L高校って制服がないので、応援団のところに行って学生服を借りてきて、それっぽいカバンも友達をたずねてゲットしてきて準備して、受験生に完全に化けたんですよ。

PLANETSの日刊メルマガ「Daily PLANETS」

月額880円(税込)、多くの方は初月無料!

生放送、動画アーカイブをご覧になりたい方はニコニコ動画内「PLANETSチャンネル」へご入会ください!

今すぐ入会する CLICK!
CLICK!