宇野常寛責任編集 PLANETS 政治からサブカルチャーまで。未来へのブループリント

Serial

  • 2016.01.11
  • J-WAVE,THE HANGOUT,THEHANGOUT書き起こし,YouTube,宇野常寛

月曜ナビゲーター・宇野常寛 J-WAVE「THE HANGOUT」1月4日放送書き起こし!

大好評放送中! 宇野常寛がナビゲーターをつとめるJ-WAVE「THE HANGOUT」月曜日。前週分のラジオ書き起こしダイジェストをお届けします!


 

■オープニングトーク

宇野 時刻は午後11時30分を回りました。みなさんこんばんは、宇野常寛です。今年もよろしくお願いします。新年、最初の話題は恋のお悩みから。

ラジオネーム、「ぴーすけ」さん。33歳女性の方。ありがとうございます。僕の個人的な人間関係が破壊されない範囲で誠実にお答えいたします。

「こんばんは。初メールで恐縮ですが、恐るべき洞察力の宇野さんに相談させてください。年下の上司に好意を持っています。というか、人生のパートナーになりたいという思いを抱いています。その人のことを尊敬しているし、良いコンビネーションで仕事ができていて、最初は全く恋愛感情はなかったのですが、仕事をともにしているうちにこの人のことをずっと支えたいと思うようになりました。しかし、彼は社内で独り身をネタにされるくらい女の気配がないものの、そもそもプライベートをほとんどみせなくて、本人はいるとは言いませんが、本当に彼女がいないのかもよくわかりません。スイッチが入っているときは陽気におしゃべりする人なのですが、基本的にはあまり人とワイワイしたがらないし、興味の幅もかなり狭く、とにかくつかみどころのない人なのです。私もかなり近づいたとは思ったのですが、やはり仕事上の付き合いということもあるし、本音は言っていないかもしれません。すでに彼に片思いのまま1年以上が経過しています。私も30をこえて結婚もしたいのですが、なかなか他の人に目がいきません。でも職場の人の関係が壊れるのは嫌なので、なかなか思い切った行動に出られません。どうしたらいいんでしょう?
助けて」

うーん、「助けて」と言われた直後にこんなこと言うのもどうかなと思うんですけれども、心を鬼にして本当のことを言いますね。焦りすぎですね。一言でいうと、結婚を焦りすぎていますよ。ぴーすけさん、「つかみどころがなく」「よくわからない」人を好きになるって、これは常識的に考えて、消去法で選んでいますよね?

このお便り、すごく長文で頂いたんだけれども、彼の具体的な人間像がほとんど書いていないんですよ。彼に関しての描写はいっぱい書いてあるんですけれども、あんまり具体的じゃないんですよね。だから彼はぜんぜんあなたに本性を見せていないし、あなたも彼のことをよくわかってないんですよ。よくわかってないけれど、もう1年くらい好きでいる。これは結婚を焦るあまり、身の周りの男から、好きな人を消去法で選んでいる証拠なんですね。こう言っちゃなんですけれど、職場の人間を筆頭とする手近なところから消去法で男性を選ぶようになるって、末期症状ですよ。

PLANETSの日刊メルマガ「Daily PLANETS」

月額880円(税込)、多くの方は初月無料!

生放送、動画アーカイブをご覧になりたい方はニコニコ動画内「PLANETSチャンネル」へご入会ください!

今すぐ入会する CLICK!
CLICK!